2015年09月03日

タウンニュース磯子区版ジーパンのトップ コラムNo.109





『モンペいえいえ最先端です。』
森浅間神社から始まるお祭りウイークも杉田八幡宮例大祭が、終わると気分は、秋ですね。
秋と言えば、新製品が、登場する季節です。ウキウキしますね。
ジーンズの家元・元祖『リーバイス』からは、モンペみたいなチノパンツが、入荷してまいりました。
ジーンズメーカーなのに、チノパンと少々納得がいきませんが、新しい提案は、チャレンジはしてみないとわかりませんからね!

裾口をゴムで、絞ったシルエットです。(リーバイスでは、『JOGGER』チノと言います。)細分にこだわったと豪語するだけあって前ポケットの内側の底を二重にしたり、後ろポケットの中に、コインポケットみたいな小さなポケットを付けたりしています。

ジーンズメーカーらしく通常ジーンズの革ラベルが付く後ろ右ポケットの上の所の裏側に、布ラベルが、縫い込まれています。

表から見るとスッテチだけに見えますが、本人だけわかる自慢が、うれしい限りです!流石リーバイス心憎いです。

生地は、チノパンツと言いながら通常使用するパリッとした綿の生地では無く、程よく伸びる柔らかい布ですから、行楽やデートに最適です。

当店では、真面目なネービー色を杉田のお客様にご用意させて頂きました。これを穿いて秋の美術館巡りなど如何でしょうか?










ユーチューブに当店紹介動画公開中です!
https://www.youtube.com/watch?v=rJPkLozuJOU&feature=youtu.be
リーバイス502
https://www.youtube.com/watch?v=L0BMqfq2BEQ

リーバイス 永遠の定番 501
https://www.youtube.com/watch?v=6oNNjOu3TEg



ご覧いただければ幸いです。

当店をご紹介していただいページが、出来ました。良かったら、ご覧いただければ幸いです。
http://www.e-page.co.jp/shop/6243/



横浜のジーパン屋 トップ

☆☆☆☆☆
〒2350033
神奈川県横浜市磯子区杉田1-17-1プララ杉田2階
ジーパンのトップ 店長 高岡 敏哉
TEL045-775-1129 メールアドレス info@g-pan-top.co.jp

当店ホームページ http://www.g-pan-top.co.jp/
当店 ブログ http://gpan.hama1.jp/
ジーンズ修理ブログ http://yokohama045.hama1.jp/
タウンニュース磯子版ジーンズコラム http://gpan3.hama1.jp/
プララ杉田専門店会非公式ブログ http://sugita.hama1.jp/
当店E・PAGEのページホームページ http://www.e-page.co.jp/shop/6243/
当店通販ページ http://www.g-pan-top.com


  


Posted by Gパン  at 00:54

2015年08月08日

タウンニュース磯子区版ジーパンのトップ コラムNo108




『大日本プロレス万歳!』
横浜市市内の幾つかの商店街で開催される商店街プロレスで、プララ杉田もお世話になっている『大日本プロレス』さんの創立20周年記念試合が、7月20日両国国技館で開催されました。幾つかの試合が、ありましたが、横浜の商店街が、チャンピオンベルトを提供した『横浜ショッピングストリート6人タッグマッチ』は、見ごたえがありました。チャンピオン組は、バラモンシュウ選手・バラモンケイ選手・植木嵩行選手の3人。挑戦者組は、グレート小鹿選手・星野勘九郎選手・稲葉雅人選手が、挑みました。試合結果は、植木選手からグレート小鹿が、ギブアップを取り『日本最高齢73歳のタイトル保持者となりました。私も負けておれません。
メインイベントでは、BJW認定世界ストロングヘビー級選手権試合。王者、関本大介選手に対して岡林裕二選手が、挑戦致しました。岡林選手は、関本選手に憧れてプロレスラーになったそうです。岡村選手は、昨年ケーブルテレビの『商店街に行ってお手伝いする』と言う番組で、当店で、1日スタッフをしてくれたので、とても他人とは思えず応援にも力が入りました!どちらが、勝ってもおかしくない試合でしたが、私の応援と岡林選手の不屈の精神で、粘り勝つことが出来ました!私も我が事のようにうれしかったデス!『ありがとう!岡林選手』
横浜市内での商店街プロレスまだまだ各地で開催予定ですので、是非一度足を運んで頂ければ幸いです。大日本プロレス同様に、横浜の商店街もよろしくお願いいたします。








☆☆☆☆☆
〒2350033
神奈川県横浜市磯子区杉田1-17-1プララ杉田2階
ジーパンのトップ 店長 高岡 敏哉
TEL045-775-1129 FAX045-775-1159
メールアドレス info@g-pan-top.co.jp

当店ホームページ http://www.g-pan-top.co.jp/
当店 ブログ http://gpan.hama1.jp/
ジーンズ修理ブログ http://yokohama045.hama1.jp/
タウンニュース磯子版ジーンズコラム http://gpan3.hama1.jp/
プララ杉田専門店会非公式ブログ http://sugita.hama1.jp/
当店E・PAGEのページホームページ http://www.e-page.co.jp/shop/6243/
当店通販ページ http://www.g-pan-top.com  


Posted by Gパン  at 23:30

2015年07月06日

タウンニュース磯子区版2015年7月2日(木)号 No.107



タウンニュース磯子区版No361 平成27年2015年7月2日(木)号転載

『バックル』
プララ杉田専門店会 名物の七夕飾り登場致しました。今年も自分の願いを込めた短冊を自分で取り付けられると好評でした!
参加して頂いたお子様には、お菓子をプレゼントさせて頂きました。可愛い願い事の短冊を見に来て下さいね!
ジーンズに、ベルトは付き物ですね。長く使えるおススメの1本が、御座います。

『ギャリソンベルト』です。
一番の特徴は、お好みのバックルを取り付ける事です。バックル部分が、スナップボタンで止まっているので、バックルの交換が容易に出来るのです。お気に入りのバックルを幾つか交換しながら使えるのも良い所です。勿論Made in USAのバックルなど使っていただくとより良い感じです。
二番目の特徴は、通常のベルトは、長さの調整出来るように金具で、バックル部分とベルト部分の二つのパーツを繋げていますが、『ギャルソンベルト』は、長さの調整が、出来ないタイプです。その為に、長さが、5センチ刻みで、各長さをご用意しております。
金具が、無いのでベルトの抜けや、金具の破損が起きないので、丈夫で、長持ちです。私は、10年位愛用しましたが、体が成長して残念な事になりました。でも、ウエスト130センチまでありますから、安心です!
是非、一度お試しください。



横浜 ジーパンのトップでした!
横浜市磯子区杉田1-71-1プララ杉田2階
045-775-1129
http://www.g-pan-top.co.jp/
http://gpan.hama1.jp/
  


Posted by Gパン  at 11:59

2015年06月06日

タウンニュース磯子版H27年6月コラムNo106

タウンニュース磯子区版 ジーパンのトップコラムNo.106










『竹て!』
プララ杉田専門店会恒例となりました。6月7日(日)商店街プロレス『大日本プロレス』で、盛り上がります!ありがとうございます。
熱い一日です。

熱いと言えば、今年の夏も暑くなりそうですね!
そこで、今年は、日本ジーンズのエドウイン『竹』ジーンズです。当店での取り扱いは、『初』となります。(昨年までは、ちょっと私自身気が、進まなかったのです。)

今年、入荷した一番の理由は、素材では無く『柄』です!
『ストライプ柄』が、可愛くてつい仕入れてしましました!ブラック系ベージュ系レッド系の3色です。個人的には、レッド系が良いな~!エドウインお薦めの竹素材ですが、原料の『竹』を精製してレーヨン繊維となっております。
バリバリの竹では無いのでご安心下さい。竹レーヨンとポリエステル&綿とのミックスで、吸水速乾性に優れています。ポリエステルが、繊維の横糸になっておりますので、接触冷感効果があるそうです。
シルエットは、程よい細さでシャープな感じでカッコイイです。
前のポケットは、ジーンズの様な緩いカーブでは無く斜めポケットですから、スラックスみたいです。柄もポケットも一見するとジーンズに見えないからクールビズな会社なら、通勤もOKかな?
プロレスで、熱くなった体をクールに冷やすには、『竹ジーンズ』の他にもご用意しております!まずは、地元のお店にご相談ください!ジーパンのトップは、大日本プロレスを応援しております!





ユーチューブに当店紹介動画公開中です!
https://www.youtube.com/watch?v=rJPkLozuJOU&feature=youtu.be
リーバイス502
https://www.youtube.com/watch?v=L0BMqfq2BEQ

リーバイス 永遠の定番 501
https://www.youtube.com/watch?v=6oNNjOu3TEg



ご覧いただければ幸いです。

当店をご紹介していただいページが、出来ました。良かったら、ご覧いただければ幸いです。
http://www.e-page.co.jp/shop/6243/



横浜のジーパン屋 トップ
☆☆☆☆☆
〒2350033
神奈川県横浜市磯子区杉田1-17-1プララ杉田2階
ジーパンのトップ 店長 高岡 敏哉
TEL045-775-1129
メールアドレス info@g-pan-top.co.jp

当店ホームページ http://www.g-pan-top.co.jp/
当店 ブログ http://gpan.hama1.jp/
ジーンズ修理ブログ http://yokohama045.hama1.jp/
タウンニュース磯子版ジーンズコラム http://gpan3.hama1.jp/
プララ杉田専門店会非公式ブログ http://sugita.hama1.jp/
当店E・PAGEのページホームページ http://www.e-page.co.jp/shop/6243/
当店通販ページ http://www.g-pan-top.com










  


Posted by Gパン  at 09:21

2015年05月11日

タウンニュース磯子版 ジーパンのトップ コラムNo105


横浜 ジーパンのトップ店長の高岡です。


横浜ジーパンのトップ タウンニュース磯子版コラムNo105



『やわからいんだから~』
お出掛けに最高な季節になりましたね。
これからの季節に最適レディスジーンズが、当店に、入荷してまいりました。
エドウインからは、ラミーデニム。
『ラミーて、何に?』私は「ララミー牧場なら知っているけど?」でした!(60年代の米国のテレビドラマの事です。古くてすみません。)
麻の事です。麻は、吸湿・速乾性に優れ高温多湿の我が国では、古代より衣料品に使われていました。しかも、繊維長が長く紫外線防止効果もあるとか!伝統の麻 最高です!麻と綿などを織りみ軽くてしなやかなジーンズに、仕上がりました。
流石!エドウイン!(本社・東京都荒川区)

ミセスジーナで、お馴染みの『タカヤ商事』(本社・広島県福山市)も負けておりません。
通勤やお出掛けに最適な、カラーパンツやチノパンツが、登場しております。化繊系の素材ですが、ストレッチが、程よく効いて涼しく皺になりくいので、毎年好評です。
カジュアルな装いには、リラックス系「カフェティ」と言うブランドも春夏素材で、ちょい緩めシルエットで、かわいいく楽ちんです!楽しい季節です。
素敵な貴女もジーンズ?おしゃれなパンツ?ボーイズ系?を穿いて楽しみましょうね!


横浜のジーパン屋 トップ
横浜市磯子区 京急杉田駅前プララ杉田2階 TEL 045-775-1129





  


Posted by Gパン  at 23:48

2015年04月07日

タウンニュース磯子版H27年4月号コラムNo.104


横浜ジーパンのトップ店長の高岡です。



『新生活万歳!』
春は、新しい生活のスタートですね。学生さんは、進級・進学の節目ですが、社会人ですと、学生さんの様に節目とは行かないかな?そんな社会人の方も初心に戻って、バックを新調してみてはいかがでしょうか?

私の一押しは、米軍のフライトジャケットで有名なアルファーインダストリーのバックです。
アルファーインダストリー社とは、1959年テネシー州で、米国防省から軍用ジャケットの見直しを依頼され、その後今日まで、4千万着以上生産して来ました。正に『キングオブミリタリー!』

バックの作りもフライトジャッケを意識したナイロン素材です。
デザインもMA-1のシガーポケット風のポケットやペン差し・裏地も勿論レスキューオレンジです!

カラーもジーパンとの相性が良いグリーンとブラックの2色です。刻印入りボタンやブランドラベルが、更に雰囲気を盛り上げています。気分は、トップガンですね。

大きさもコンパクトなショルダーバッグタイプ(上着を着なくなる季節には、ポケット代わりに、欠かせない大きさです。)からディパック(リュックタイプ)まで数タイプがございますので、用途に合わせてチョイスして頂けます!

私もおニューのバックで、バリバリ仕事の出来るオヤジを目指してがんばります!




リュックは、横からメインルーム 中身が取り出せます。







2015年も運の良い店長が、頑張ります。






ユーチューブに当店紹介動画公開中です!
https://www.youtube.com/watch?v=rJPkLozuJOU&feature=youtu.be

リーバイス502
https://www.youtube.com/watch?v=L0BMqfq2BEQ

リーバイス 永遠の定番 501
https://www.youtube.com/watch?v=6oNNjOu3TEg



ご覧いただければ幸いです。

当店をご紹介していただいページが、出来ました。良かったら、ご覧いただければ幸いです。
http://www.e-page.co.jp/shop/6243/



横浜のジーパン屋 トップ
横浜市磯子区 京急杉田駅前プララ杉田2階 TEL 045-775-1129








  


Posted by Gパン  at 00:11

2015年03月12日

タウンニュース磯子版2015年3月12日号No103 カスタマイズ


横浜ジーパンのトップ店長の高岡です。




『カスタマイズ』
先日、神奈川県優良産業人表彰(神奈川県と商工会議所の共催)を頂きました。これも日頃当店をご利用して頂いておりますお客様のおかげです。心より感謝いたします。

平成27年2月4日(水曜日) 14時から15時15分 横浜情報文化センター6階 情文ホールで、行われた平成26年度 第62回神奈川県優良産業人表彰(商工会議所)に、行ってきました。
おかげさまで、わたくし表彰されました。

●目的 県では商工業の振興を図るため、県内において企業を経営する事業主又は企業に勤務する従業員のうち地域商工業の振興に寄与し、特にすぐれた方を表彰いたします。なお、この表彰は一般社団法人神奈川県商工会議所連合会と共催により実施するものです。


神奈川県のホームページに、詳細が載っております。

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f7152/p869717.html


ジーンズ元祖メーカ『リーバイス』のCMで、カスタムなる言葉を使っています。
カスタムとまでは、行かなくても「お気に入りのジーンズだけどもうちょっと裾が狭ければ、良いのだけど」あるいは、「最近太って新しいジーンズ欲しいけど、ウエストに合わせるとモモが、ダブつくのが嫌だけど」・「ブーツカットは、腿ピッタリじゃないと」・「Gジャンやシャツに、大雑把なポケットが有ると良いのだけど」など、理由はともかくちょっとしたストレスは、ありませんか?
お任せ下さい。
当店で新規でお買い上げの商品は、勿論お客様のお気に入りの商品でも、町のジーパン屋のワイルドな仕上げで宜しければ、当店のミシンで、バリバリ頑張ります!先日も、仕事で、どうしてもシャツの外側にポケットが、必要なお客様からのご要望で、ポケットを追加で付けせて頂きました。仕上がりは、かなりワイルドで、お客様の引き渡すのが惜しい位の出来でした!何をやって許される個人経営のお店の強みです。まずは、ご相談くださいね!



2015年も運の良い店長が、頑張ります。

ご覧いただければ幸いです。

当店をご紹介していただいページが、出来ました。良かったら、ご覧いただければ幸いです。
http://www.e-page.co.jp/shop/6243/



横浜のジーパン屋 トップ
横浜市磯子区 京急杉田駅前プララ杉田2階 TEL 045-775-1129










  


Posted by Gパン  at 23:50

2015年02月06日

タウンニュース磯子版H27年2月5日号 ジーパンのトップ コラム102



横浜ジーパンのトップ店長の高岡です。
タウンニュース磯子版H27年2月5日号を転載です。
『梅は咲いたか~♪』
梅の咲く季節になりましたね!梅と言えば、その昔、梅の里と言われた杉田。その杉田小学校の児童が描いた杉田のマスコット『ウメニー』が、プロのデザイナーの手によって正式なデビューが、近いらしいです。たのしみです!
梅にも負けないくらい素敵な商品を店頭に、飾っておりますが、お客様から「同じ物は、何処にあるの?」と尋ねられます。
ジーンズは、別としてトップスと呼ばれるTシャツやシャツなど主にレディースの商品は、原則『1点物』で、仕入れをしています。たくさん仕入れて沢山売れば、売り上げは上がりますが、当店でお買い上げ頂いたお客様同士が、駅などで同じ服でバッタリ会ったりしたらと思うと極力『1点物』での仕入れを心がけております。
仕入先も長いお取引のメーカーからと旬な物を作り上げるメーカーと幅広く取り揃えております。気の利いたメーカーは、パッチワーク柄など仕入れる当店のスタッフが、悩むほどちょっとづつ柄を変えたスカートなどを提案してきます。
悩んで仕入れた商品です。お客様も迷ってお買い上げ頂いております。お手頃価格からご提案しております。貴女だけの1点をご用意してお待ちしております。



2015年も運の良い店長が、頑張ります。





ユーチューブに当店紹介動画公開中です!
https://www.youtube.com/watch?v=rJPkLozuJOU&feature=youtu.be

ご覧いただければ幸いです。

当店をご紹介していただいページが、出来ました。良かったら、ご覧いただければ幸いです。
http://www.e-page.co.jp/shop/6243/



横浜のジーパン屋 トップ
横浜市磯子区 京急杉田駅前プララ杉田2階 TEL 045-775-1129
















  


Posted by Gパン  at 00:32

2015年01月13日

タウンニュース磯子版H27年1月8日(木)号 No.101




横浜のジーパン屋 トップ
横浜ジーパンのトップ店長の高岡です。
タウンニュース磯子版2015年1月8日(木)号を拡大しております。

『寒い冬には』
あけましておめでとうございます。
コラム101回目をお正月に載せて頂き幸せです。
今年もタウンニュース共々よろしくお願いいたします。

これから、冬本番ググッと寒くなって参りますね。

以前ご紹介致しました第三のメーカー広島県福山市の『コダマコーポレーション』でも、冬専用のジーンズを製造しております。

おすすめは、表面は、伸びの良いストレッチの効いた冬の定番『コールテン』を使い裏には、
触っただけで暖かく柔らかい『フリース』を張り付けています。正に鬼に金棒ジーンズです。まるで、毛布を穿いているような感じです。

コール天のジーンズは、数多く取り扱いましたが、フリースの裏がくっ付いたのは、初めてでした。お客様にも、好評です。

コールテンは、ちょっとと言う方には、サテン地が、ございます。
こちらは、裏にジーパン内の水分を吸収して発熱・保温しかも湿気もコントロールしてサラサラな肌触りソフトタッチの
新機能素材『ソフトサーモ(R)』を使用しております。

どちらも寒い日も暖かさを保ち軽く穿きやすくなっております。

シルエットは、ベーシックなストレートで安心して穿いて頂けます。
一部商品は、ウエスト97センチまであるのが、個人的にはうれしいです!暖かい冬を体験くださいね!








横浜ジーパンのトップ店長の高岡でした。

運の良い店長が、頑張ります。





ユーチューブに当店紹介動画公開中です!
https://www.youtube.com/watch?v=rJPkLozuJOU&feature=youtu.be

ご覧いただければ幸いです。

当店をご紹介していただいページが、出来ました。良かったら、ご覧いただければ幸いです。
http://www.e-page.co.jp/shop/6243/



横浜のジーパン屋 トップ
横浜市磯子区 京急杉田駅前プララ杉田2階 TEL 045-775-1129




  


Posted by Gパン  at 23:58

2014年12月10日

おかげさまで、タウンニュース磯子版 ジーパン コラムNo.100

横浜ジーパンのトップ店長の高岡です。
タウンニュース磯子版H25年12月4日(木)号 コラム拡大してお送りいたします。










『みなさまのおかげです。』
おかげさまで、このコラムも100回を迎えました。これも読者・編集室のみなさまのおかげです。
ありがとうございます。

始まりは、初代タウンニュース磯子編集長K女史のお声掛けでした。
第一回目のコラムは、タウンニュース磯子版No75平成18年5月25日(木)号でした。
民間業者による駐車違反取り締まりが始まる記事がトップでした。いまでは、業者による取り締まりは、普通になってしまいましたね。
時代の流れを感じます。

これからも、お声がかかる間は、頑張りたいと思います。


さて、今回は、初心に帰り
ジーンズの原点・家元元祖
ジーンズ発祥のリーバイスのお話をさせて頂きます。

リーバイスと言えば『永遠の定番501』です。
その501から赤耳(セルビッチ)仕様が、復活致しました!
赤耳とは、旧型のはた織り機で、布を織る時に端にできる模様です。
リーバイスで、使う生地の端には、赤い線の様になっていますので赤耳と言われる由縁です。

この赤耳部分を表側布の端と後側布の縫い合わせの部分に使います。
解けないから一石二鳥です!

このちょっとした事が、大事なのです!

裾を折り返してこの赤耳が見えるのが、カッコイイのです。

勿論普通に穿いてもかまいません。内なる本人だけわかる思いです。
それが、ジーンズのこだわりです。

旧型のはた織り機の為大量生産には、向かないそうですので、
サイズが有ったら即決をオススメしております。

501は、伝統的に、洗うと縮む布を使用していますので、必ず試着が必要です。

ジーンズの基本、育て甲斐のある1本です。

リーバイス共々よろしくお願いいたします。



当店をご紹介していただいページが、出来ました。良かったら、ご覧いただければ幸いです。
http://www.e-page.co.jp/shop/6243/



横浜のジーパン屋 トップ
横浜市磯子区 京急杉田駅前プララ杉田2階 TEL 045-775-1129

2015年 運が良い 横浜 ジーパンのトップ店長高岡も頑張ります! よろしくお願いいたします。






  


Posted by Gパン  at 09:00

2014年11月10日

タウンニュース磯子版H26年11月6日号 №99






横浜ジーパンのトップ店長の高岡です。

『冬が来る前に』
10月26日のプララ杉田初のハロウィン企画に大勢の仮装キッズのご参加ありがとうございました。
可愛いお子様達で、他のお客様からも好評でした。
個人的に仮装NO1と思ったのは、スパイダーマンのキッズです。思わず見惚れてしまいました。

来年は、きっとプララ杉田スタッフも気合を入れて仮装しているはずです。お楽しみに!

さて、この冬おススメするのは、昨年好評でしたエドウインのメンズ暖パンシリーズです。
表面は、デニム真ん中に特殊フィルタ裏地は、起毛素材を張り合わせた三重構造で、
風を遮り暖かくしかも伸びが良くしゃがんだ時ヒザが楽ちんです。

昨年は、メーカー在庫が予想以上に早く品切れをして一部のお客様には、ご迷惑をおかけしました。
今年は、そのような事が無い様にドドーンと仕入れておきました。

ちょっと個性的な物をお探しの方には、デニムのコールテンなどいかがでしょうか?
コールテンは、通常ベージュやブラックなど基本色が多いのですが、
私のおススメするのは、デニム色のコールテンです。
今まで、ありそうで無かったのが不思議です。
ちょっと中古加工を施した雰囲気が、ちょい悪を目指す貴男に最適です。押さえて頂きたい1本です。
シルエットは、裾がやや細くなったテーパードなストレートでカッコイイです。

冬は、おしゃれが楽しめる季節です!トライしてみてはいかがでしょうか?

これが、個性的な カラーのエドウインから 登場した。
ありそうで中々見かけな『デニム』からーです!






ちょっと汚れている様に見えますが、加工で中古風に仕上げております。




おススメの1本です。

ご来店お待ちしております。






横浜のジーパン屋 トップ
  


Posted by Gパン  at 23:34

2014年10月06日

タウンニュース磯子版2014年10月2日号N0。98

no98



『私事ですが。』
みなさまお元気ですか?
私は、ちょっと鼠径ヘルニア手術して参りました。鼠径(ソケイ)とは、太ももの付け根部分のことをいい、
ヘルニアとは、体の組織が正しい位置からはみ出した状態を言います。

放置していると腹膜炎などを起こし長期の入院治療が必要になる場合が、あるそうです。

実は、今回で3回目、19年前と13年前に、同様の手術を受けました。

初めての時は、下半身の麻酔で、背中に麻酔を打ちました。
開腹手術中意識があるのが、微妙でした。術後は、開いた部分が、痛くてトイレに行くのも覚悟が、いりました。

2回目は、初めと同じ場所の手術の為時間が、かかることが予想されるので、
全身麻酔で、開腹手術を受けました。やっぱり術後は、痛くてトイレが、怖かったです。

今回は、腹腔鏡下手術・お腹に何カ所か小さな穴を開けてお腹の中をテレビモニターで観察しながらの治療です。
全身麻酔と局所麻酔を組み合わせて行いまいした。
お腹の中に、ガスを充填してカエルのお腹の様に膨らませてカメラが、見えるようにしたそうです。
直接患部を見る事がで、同時に反対側も確認できるので、見落としが少なく理想的な手術です。
今回は、絶妙な麻酔加減で、術後は、すっきり目が覚めました。
しかも、負担の少ない手術のおかげで、術後のトイレも以前に比べて楽でした。

 どんな些細な事でも、健康が、一番だと身をもって体験してまいりました。次は、ダイエットかな?

横浜ジーパンのトップ店長高岡でした。



横浜のジーパン屋 トップ
横浜市磯子区 京急杉田駅前プララ杉田2階 TEL 045-775-1129




  


Posted by Gパン  at 11:35

2014年10月06日

タウンニュース磯子版H26年9月No97

『人材力』
杉田まつりでは、商店街も応援している杉田マスコット『ウメニー』支援の『アメリカンドック屋台』でのお買い上げ&募金ありがとうございました。インターシップで高知の大学から来ている学生さんも頑張っておりました。
エドウインが、この夏新体制で、スタートしたお話は、前回お知らせ致しました。
創業社長から伊藤忠商事から綿糸・綿織物に精通した、大塚社長が、就任致しました。
商社マンとして国内外のさまざまの企業と接してきた、大塚社長が、エドウインの強みを『人材力』と語っております。
生産企画・物流・営業それぞれ優秀な人材ですが、とりわけ東北地方にある13の自社グループ工場です。エドウインの国内生産比率は、約6割。アパレル業界では、高い比率になります。日本のアパレル企業では、分業化やアウトソーシング(外注)が、進み右から左に流すような作業になりがちです。
しかし、エドウインでは、東京本社から担当者が、東北工場に足繁く通うそうです。自前の生産背景があることが、原料・生地・染色・デザイン・縫製・加工など総合的な知識をもったスペシャリストが育ってきました。
工場では、約1,000名の従業員はもちろん、ミシンやファスナー、縫い糸など、メイド・イン・ジャパンのモノ作りを支える裏方の方々の努力が、価値の高い『日の丸ジーンズ』が、誕生する背景にあります。新制エドウインに、ご期待ください。


  


Posted by Gパン  at 11:28

2014年08月29日

タウンニュース磯子版H26年8月No96








『続く藍』
この夏、エドウインが、新体制でスタート致しました。きっと日本ジーンズ界を立て直してくれるはずです。
その新制エドウインから、色落ちしにくいジーンズが、誕生致しました。
進駐軍からのジーンズで、育った御仁には、色落ちしないジーンズなど、野暮な物とお思いでしょうね。私自身も色落ちが、たのしみで、育てて穿くジーンズが、好きです。その反面、色落ちさせない為に『洗わない』努力していた方も少なくないでした。
エドウイン本社で、色落ちしにくいジーンズのサンプルに白いコピー用紙を『ゴシゴシ』擦り付けてみましたが、通常だと『藍色』に、なるものが、用紙が、くしゃくしゃに、なっただけで、色移りがありませんでした。
これなら、白いスニーカーに、『色が移らなくて』うれしいです。
これも、瀬戸内の老舗デニム生地屋『カイハラさん』と共同で開発した、独自の深く藍色を織り糸に染み込ませる技術のおかげです。
その織り込む糸も、ソフトな肌触りの『コットンUSA』認定のアメリカ綿を使っているとか。さすが、日本を代表する紡績会社です。
日本を代表する二つの会社の合作を是非お試し下さい。



  


Posted by Gパン  at 22:23

2014年07月08日

タウンニュース磯子版コラムNO、95







『第3のメーカー』
瀬戸内には、デニム生地の老舗カイハラさんや
ビックジョン・タカヤ商事などデニムに特化したメーカーが、数多くあります。

その瀬戸内のジーンズメーカーの中でも、
『第3のメーカー』とも言える商品を、取り扱いを始めました。

広島県福山市の『コダマコーポレーション』をご紹介致しますね。

創業は、1963年。偶然私と同じ年です。

ボリュームゾーンからこだわりのデニムまで幅広く生産しているそうです。

縫製技術の良さは、当たり前ですが、ジーンズの顔とも言える加工技術にも定評があります。

当店では、デニムらしい仕上がりの『ヘインズ』を取り扱っております。
快適さを最も大切なコンセプトに作り上げた商品は、
大手ジーンズメーカーの商品と遜色ありません。

ジーンズは、ちょっと会社には、NGの方には、ノータックチノパンもおススメです。

ボリュームゾーンを目指しましたので、海外の協力工場で、生産しております。

その協力工場で、責任者だった方とお会いする機会がありました
何年も単身赴任で、文化・風習の違いでの苦労話やマイナス何十度と言う、寒いを通り越した冬の体験などの話を聞かせて頂きました。

その努力が、製品の品質保持につながっているのでしょうね。
福山市のデニム屋の出来をご覧頂ければ幸いです。



  


Posted by Gパン  at 08:44

2014年06月08日

タウンニュース磯子版コラムNo94





『タカヤ商事』
ジーンズが、1870年代にアメリカで誕生し、
100年後の1970年代後半に、女性用のジーンズが、海外で誕生し始めました。

日本でも海外のデザイナーに刺激され、
日本初のレディース専用ジーンズブランドが、1979年5月に誕生しました。

それが、広島に本社のある、タカヤ商事の『スウィートキャメル』『Sweet Camel』です。
フツウの女性が、ちょっとだけ素敵に見える、少しだけおしゃれに見えるジーンズを作ろうというのが、コンセプトです。

シルエット、パターン、素材、洗い加工、細部のデザインに至るまで全てを関連付けて、
最良のジーンズを創り出す物づくりの姿勢です。

これらは、一人の女性プロデューサーによって育てられました。
日本で、生まれ日本で育ったブランドです。

女性向けのジーンズブランドが、男性によってプロデュースされたり、数年で、次の担当者に引き継がれたりする中で、
スウィートキャメルの存在は、非常にまれな事なのです。

まさに、誇りを持った仕事でしょう。
データだけに頼らず、デザイナーを含めた100名以上の日本人女性が、試着を重ねています。

新しいジーンズを作り出す時は、半年から1年かけて何百という素材をテストしデザイナーと約60名の匠(職人)が、
関わって新しいジーンズが、生まれてきます。

その延長上にあるのが、姉妹ブランドで、ミセスの為のジーンズブランド『ミセスジーナ』こちらも真面目なジーンズです。

瀬戸内のジーンズメーカーも頑張っています!

横浜ジーパンのトップ店長高岡でした。
  


Posted by Gパン  at 23:19

2014年05月21日

タウンニュース磯子版コラムNo.93





『エアーなジーパン』
コラムNo86で、お話しした「エドウイン特別展示会」に、試作品として提案されていた
レディース専用ジーパン「超軽量のジーンズ」が、登場いたました。

とことん軽さにこだわり、生地の織から作り直しています。
タテ糸は、軽量のナイロン素材を通常の2倍織り込みました。
ヨコ糸は、水に溶ける水溶性ビニロンを綿で、巻いていきます。
水で洗う事により糸の中心が、溶けて糸の中心に空間が出来る中空糸と言う糸になります。

良いことに、洗った後は、元の糸の太さよりふっくら膨らみますので、ソフトな肌触りになります。
しかも、中心の空間は、熱伝導率の低い空気層となり、外気温の肌への影響を緩和してくれますから、
夏涼しく・冬暖かいと良い事だらけです。

生地だけではなく、ジーンズのシンボルのリベット(ポケットの横などに付いている釘のような金具)や
ボタンもYKKとの共同企画で約50%の軽量に成功したそうです。

軽さを目指したら、一石二鳥?三鳥?にもなりました!

メーカー曰く「軽いので、一日中はいてもストレスを感じさせない!」
エアーな感じ!驚きの実感を体験ください!

シルエットは、しっかりホールドして穿きやすい股上深めタイプをご用意しております。
まずは、貴女が実感してみてください!

横浜ジーパンのトップ店長の高岡でした。  


Posted by Gパン  at 22:30

2014年04月18日

タウンニュース磯子版コラムNo92




『消費税!』
3月24日の杉田小のプララ杉田応援イベントおかげさまで、無事終了いたしました。
参加した児童・協力して頂いた店舗関係者の方々に感謝いたします。

さて、4月1日から消費税が、上がりました。メーカー各社の対応についてお話しいたしますね。

日本最大のジーンズメーカーE社は、大量の在庫が、有り検討した結果、各店舗の在庫まで手が回らない為
慈悲で、修正するための無地白シールと本体価格のみ表示の札を送ってくれました。セルフで、どうぞとのことらしいです。

レディースジーンズが、得意なT社は、担当の営業マンが、来店して1回では、修正シールが、
足らなくて2回も作業に来てくれました。シールだけ送ってもらえれば、私が張り替えたのに、人情を感じます。

かつて世界最大級の衣料品メーカージーンズのL社は、
以前は、プライスすら付いていませんでした。
本場米国では、オープン価格が、常識との事。
それでも近年は、日本流に、価格が表記されていました
。しかし、今回の対応は、全く無く新商品ですら、本体価格と5%消費税込み価格の表記です。
各店舗で、お好きにどうぞとの事でした。さすが、自由の国のメーカーです。

もっとも、買い取った商品ですから、自己責任で、表示を変えるのは、
私の仕事ですから構いませんが、私も人間ですから人情ある人には、報いたいと思いますね。
頑張ろうT社!





  


Posted by Gパン  at 00:49

2014年03月12日

タウンニュース磯子版コラムNo91

タウンニュース磯子版コラムNo91 拡大版


『どうなる?エドウイン?』
先日、杉田小学校の5年2組の児童が、杉田のマスコットを考えてくれました。3つの候補を縛り、
地域の方々や校内で投票をして決定したそうです。
プララ杉田でのお披露目の機会が楽しみですね。

H26年3月24日月曜日を予定!

さて、昨年から新聞などで既に、報道されております『エドウイン』ですが、『倒産したの?』と聞かれます。

私が、聞いたお話で、ご説明いたします。

リーマンショックでの負債を粉飾決算が、公になり支援先等から今後の再建計画など
調整している段階です。

本業のジーンズの販売は、順調で、支援先のひとつの商社から見れば、傘下に欲しいそうです。
(伊藤忠商事様が、支援との事に決まったそうです。)


ただ、この件で、エドウインの社員からは、当店には、新聞報道以上の話は、無く社内でも説明は、無いそうです。

あるベテラン営業マンは、
「営業の不振で、色々言われるのは、我々営業に責任があるが、
   今回のように、本業以外の事で、ご迷惑かけるのは、ツライ」とこぼしておりました。

会社の騒動とは、別ですが、既に当店には、昨年夏に好評だった、
麻ジーンズや、新シリーズの春夏ジーンズが、登場しております。

気の早い話です。

当店担当のI女史曰く『増税前に!』との事です。

熱心な営業に感謝かな?『エドウインは、健在です!』


横浜ジーパンのトップ 店長の高岡でした。

  


Posted by Gパン  at 23:35

2014年03月12日

タウンニュースH26.2月6日No90





『応援される商店街』

杉田小学校の4・5年生が、それぞれ日ごろお世話になっている『杉田』を応援してくれる為に、イベントや杉田の「ゆるキャラ」を考えてくれています。

こども達に、応援されるなんて、ありがたい事です。
近いうちに、プララ杉田で、発表の機会があると思いますので、楽しみにしていて下さいね。

先日、東京ビックサイトで、繊維業界誌が主催する国際的なファッション展示会に行ってきました。
服のメーカーや生産関係のメーカー等が、出展しておりました。

目新しい物を探しておりましたが、デニムにプリンターみたいに文字を入れる事が出来るブースに寄ってみました。
メーカーや工場などに、売り込む会社のようでした。
壁一面に、有名なメーカーの名前などを打ち出したデニム生地を張り巡らしていました。

色を付ける、プリントではなく、色を抜く?様な技術らしいです。

特殊な装置で、デニム生地の表面を焼くような感じらしいです。

この技術を、ジーンズメーカーが、どのように生かすかが、今後楽しみですね。

既に、そのイメージに近いちょっと変わった加工の春物シャツが、当店に、入荷しております。

メーカーも、日々努力しております。

お時間あれば、ちょっと覗いてもらえれば幸です。

横浜ジーパンのトップ店長の高岡 敏哉でした。


  


Posted by Gパン  at 23:29